もしもの備えに…|アイピルで「事後避妊」をしよう|アフターピル研究白書

アイピルで「事後避妊」をしよう|アフターピル研究白書

もしもの備えに…

白衣の男性

今の世の中、何が起こるか分かりません。
彼氏が持っていたコンドームが破れていた、何日かピルを飲むのを忘れているのに気づかずSEXをしてしまったという「うっかりミス」もあるでしょう。
あるいは、許しがたいことですが性犯罪の被害にあってしまうことだってあるかもしれません。
そういった思わぬ出来事によって、望まない妊娠をしてしまう可能性があるのです。

このような「思わぬ出来事」に常に襲われる可能性がある私たちは、何かにつけて備えをしておかなければいけません。
津波が来るかもしれないなら堤防を高くする、花火をするときはバケツを用意しておく……そして望まない妊娠という出来事に対しては、「アフターピルを持っておく」ということがいちばんの備えになります。
ただし、「アフターピルを携帯する」ということで備えたいとき、病院では薬を出してもらうことができません。
病院ではあくまでも「緊急避難用に処方される薬」であり、まとめ買いなどはできないのです。

「じゃあ、どうやって備えればいいの?」
その疑問に答えてくれるのは通販サイト。「アイピル」など、海外で製造されているアフターピルを個人輸入で手に入れることができる、そんなサイトが存在しています。日本の法律では、「海外の医薬品に関しては処方箋は不要、まとめ買いもOK(ただし1~2ヶ月分のみ)」とされているので、アフターピルを簡単に手に入れることができます。このようなサイトを使うことで、私たちは望まない妊娠に対する備えをしっかり行うことができるのです。